投稿

2020の投稿を表示しています

GoToトラベル地域共通クーポン取扱店舗の登録開始

イメージ
政府の観光支援事業「GoToトラベル」につきまして、旅行先等での消費喚起を目的とする「地域共通クーポン」の取扱店舗の登録開始及び10月1日からの利用開始(予定)が公表されましたのでお知らせします。◆主な内容事業開始 
2020年10月1日~

有効期間
【宿泊旅行】宿泊日およびその翌日
【日帰旅行】旅行日当日

利用エリア
宿泊地または主たる目的地(日帰り旅行)の属する都道府県および、当該都道府県に隣接する都道府県

利用可能店舗
GoToトラベル事務局の取扱登録を受けた店舗

発行形態・券種
紙クーポン 1,000円
電子クーポン1,000円・2,000円・5,000円

配布方法
GoToトラベル事業に登録された旅行事業者・宿泊事業者より配布

◆取扱い店舗登録方法
申請期間
2020年9月8日~

登録方法
登録申請サイト(事業者向けサイト)より申請【公式サイト】
※郵送での申請は「GoToトラベル事業地域共通クーポン取扱店舗登録事務局」宛に申請書類を送付(上記サイトから様式ダウンロード可)

◆参考情報【リンク】
取扱要領・取扱い店舗登録方法【観光庁リンク】GOTOトラベル地域共通クーポン取扱店舗募集【公式サイト】PRチラシ【PDF】
◆お問合せ先【GOTOトラベル事務局コールセンター】0570-017-345(受付10時~19時・年中無休)03-6747-3986(受付10時~19時・年中無休)

2021年度 固定資産税・都市計画税の軽減措置

新型コロナウイルス感染症の影響で事業収入が減少している中小企業者・小規模事業者に対して固定資産税・都市計画税の減免を行います。
 同措置は、中小企業者等が申告する際の書類について、当所をはじめとする認定経営革新等支援機関等による確認を得た必要書類とともに市町村窓口に申告が必要となります。
 下記の制度概要および申告書様式例をご確認いただきますようお知らせいたします。
2021年度の固定資産税・都市計画税の軽減措置の概要・スキーム図

新型コロナウイスる感染症等に係る中小事業者等の事業用家屋及び償却資産に対する固定資産税及び都市計画税の課税標準の特例に関する申告【様式例】

認定支援機関に提出する必要書類
①申告書(事業収入割合、特例対象資産一覧、中小事業者等であることの誓約など)
②収入減を証する書類(会計帳簿や青色申告決算書の写しなど)
③特例対象家屋の事業用割合を示す書類(青色申告決算書など)
④収入減に不動産賃料の「猶予」が含まれる場合、猶予の金額や期間等を確認できる書類【場合によって必要となる】

市町村に提出する必要書類
上記3同様書類に加え【〔申告書〕は認定支援機関より確認印を受けた書類を提出】

ご参考情報
①認定支援機関等による受付は既に開始しております。
②市町村による申告受付は2021年1月からを予定し、期限は1月31日までとなります。事業者皆様が毎年行う償却資産の申告と同じタイミングで家屋及び償却資産の軽減を申告いただく予定です。

関連サイト
中小企業庁HP【リンク】
同措置に関するQ&A【PDF】
課税標準の特例措置に関する申告(様式例)【PDF】

「新北海道スタイル」の実践について【事業者向け】

イメージ
北海道では、新型コロナウイルスとの戦いが長期化している中、国が示した「新しい生活様式」の北海道内での実践に向け、新たしいライフスタイルやビジネススタイルを「新北海道スタイル」と定め、事業者が取り組む7つのポイントに「北海道コロナ通知システム」を加えた取り組みを推進しています。 事業者と道民が連携し、北海道全体で感染リスクを低減させるとともに、ビジネスチャンス等の拡大につなげていくため「新北海道スタイル」の積極的な実践にご協力をお願いします。北海道 経済部 経済企画局経済企画課 リンク

感染拡大防止に向けた取り組みのポイント【道経済部HPリンク】新北海道スタイル推進協議会のご案内【道経済部HPリンク】
「新北海道スタイル」ステッカーの配布について 北海道では、「新北海道スタイル」の取組(7つのポイントプラス1)を実践していただいている事業者様に「新北海道スタイル」ステッカーを配布しています。 
 このステッカーは、お客様に対して「新北海道スタイル」の取組を実践していることをお知らせし、お店選びの参考にしていただくものです。 取組を実践している事業者様で、郵送を希望される方は下記の申込フォームからお申込みいただけます。「新北海道スタイル」ステッカー送付希望登録フォームhttps://www.harp.lg.jp/rDC0YjJT
※新北海道スタイルの実践に関する詳細やステッカーの受け取りなどのご相談は当所(☎0152-43-3031)まで。 

網走市‐事業者向け緊急対策支援一覧 NEW

新型コロナウイルス感染症拡大により深刻な影響を受けている市内の事業者向け支援策をお知らせいたします。社交飲食店への支援金
市内で社交飲食店として料理等を提供している事業者向けの支援金です。
給付条件として、網走市で販売する「社交飲食応援お食事券」の取扱事業者となることが条件です。
詳細:PDF
登録要綱・登録申込申請書ダウンロード

休業等要請の協力事業者への支援金
北海道の休業要請等の支援金を受給した方向けの支援金です。
詳細:PDF

宿泊施設及び交通事業者への支援金
申請受付は令和2年6月30日(火)にて終了しました。
※交通事業者の方には下記「8」の支援策が追加されております。
詳細:網走市HPリンク

営業継続支援金
市内に本社が所在する法人又は代表者住所が市内にある個人事業者向けの支援金です。
事業収入が前年同月比で30%以上減少している月があり、その減少額が10万円以上または見込まれるなど、一定の要件を満たす事業者の方への支援金となります。
詳細/PDF
参考リンク/網走商工会議所HP
申請様式/網走市HPリンク

地域消費喚起対策事業!NEW!
市内の小売店、社交飲食店などで構成する団体などの、感染症拡大防止に配慮した新たな消費喚起や販売促進の取組に支援します。
詳細/PDF

宿泊施設・店舗等感染症対策支援補助金!NEW!
市内の宿泊施設や店舗、事務所等を有する事業者の方が取り組む感染症拡大防止対策の経費を助成します。
詳細/PDF:宿泊施設向け
詳細/PDF:宿泊施設を除く店舗向け
申請様式/網走市HPリンク

水産加工業支援金!NEW!
市内の水産加工事業者の方向けの支援金です。
詳細/網走市HPリンク

運行継続のための支援!NEW!
市内バス事業者、市内タクシー事業者、本誌と大空町間を運航する事業者へ支援金を給付します。
詳細/PDF

関連リンク網走商工会議所:新型コロナウイルスに関する情報網走市:新型コロナウイルス感染症拡大により深刻な影響を受けている市内の事業者の方への支援
イメージ
当所(緊急経済対策本部)では、特設通販サイトを8月1日より開設しました。 網走の名産品や観光資源(宿泊券やお食事券も含む)を訴求できる本サイトを活用して「あばしりの自満」を全国各地にお届けして参ります。詳しくは公式サイトをご参照ください。
オープンチラシ【PDF】 公開日 令和2年8月1日(土) URL 公式サイト https://abashiri.net/店舗サイト https://store.shopping.yahoo.co.jp/pyloninc/a4a2a4d0a4.html オープン記念キャンペーンとして、期間中(開設から令和2年9月30日23:59)、当サイトで1万円以上お買い上げのお客様を対象に抽選で網走市内で利用ができる商品券を贈るキャンペーン(共同懸賞)を実施します。
▼ 事業者様へのおしらせ ▼  網走商工会議所緊急経済対策本部では、コロナ禍の状況を鑑み、変化する生活様式に対し、網走が一丸となって「ピンチをチャンスに変える」発想を持ち、コロナ禍において経営に打撃を被る会員事業者に対し販売拡大支援を本プロジェクトで取り組みます。
 網走の名産や観光資源(商品券やお食事券も可)を訴求できる本特設通販サイトにて、集客力の高い「YAHOO!ショッピング」にて販売を行います。    企業の登録参加も随時受け付けております。是非本プロジェクトをご活用ください。
参加登録要件 網走商工会議所会員事業所のみ参加可能初期費用0円(販売価格の手数料10%)商品登録は10アイテムまで1年間無料販売商品は食品に限らず、宿泊券やお食事券、工業製品、美容等に係るコスメ商品など、あらゆる商品が販売可能
ダウンロード 事業概要書【PDF】
事業者向け説明会資料(6/23)【PDF】事業参加申込書【PDF】
申込フォーム【こちらから申込が行えます】
キャンペーン「あばしり限定商品券」取扱事業所登録について
本サイト利用者へのキャンペーン特典として、網走市内のニッセンレンエスコート加盟店で利用可能な限定商品券の発行を予定しており、当該商品券をお取扱いいただく店舗の募集を下記のとおり行っています。 ご案内文書【PDF】取扱事業所登録申請書【PDF】
お問合せ先「網走商工会議所」  〒093-0013 網走市南3条西3丁目(網走産業会館2階)
TEL(0152)43-3031  FAX(0152)43-6615

家賃支援給付金

イメージ
5月の緊急事態宣言の延長等により、売上減少に直面されている事業者の事業継続を下支えするため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金「家賃支援給付金」の申請受付が始まりました。

チラシ(お知らせ)【PDF】7/14現在リーフレット(申請手続き概要)【PDF】7/14現在
支給対象(下記の1~3の条件すべて満たす事業者)
資本金10億円未満の中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者(*医療法人、農業法人、NPO法人、社会福祉法人など会社以外の法人も対象)5月~12月の売上高が、1ヶ月で前年同月比▲50%以上 または 連続する3ヶ月の合計で前年同月比▲30%以上自らの事業のために占有する土地・建物の賃料を支払い 対象事業者の確認【給付金WEBリンク】
給付額
法人に最大600万円、個人事業者に最大300万円を一括支給
給付額の算定方法【給付金WEBリンク】 申請期間
令和2年7月14日~令和3年1月15日
電子申請の締め切りは、令和3年1月15日24時までの申請を受付対象。 申請要領・給付規定
申請要領(中小法人等向け) 基本編【PDF】申請要領(中小法人等向け) 別冊【PDF】給付規定(中小法人等向け)【PDF】申請要領(個人事業者等向け) 基本編【PDF】申請要領(個人事業者等向け) 別冊【PDF】給付規定(個人事業者等向け)【PDF】
準備する書類 申請関係書類一覧【専用WEBリンク】
申請補助シート
申請補助シート(中小法人等向け)【PDF】記入説明書(中小法人等向け)【PDF】申請補助シート(個人事業者等向け)【PDF】記入説明書(個人事業者等向け)【PDF】
申請方法
電子申請による方法【給付金WEBリンク】申請サポート会場による申請方法【給付金WEBリンク】
ご自身で電子申請を行うことが困難な方のための「申請サポート会場」がご用意されております。網走の申請サポート会場【給付金WEBリンク】
申請会場/網走市民会館(中会議室)
開設月日/令和2年7月16日(木)
電話予約/0120-150-413(お問合せは申請サポート会場電話予約窓口まで)

その他
家賃支援給付金ポータルサイト【給付金WEBリンク】
InternetExplorerをご利用の方は必ずこちらをご確認ください。業界団体等によるガイドラインの要件家賃支援給付金資料ダウンロードリンク集【給付金WEBリンク】
お問合せ・相談…

小規模事業者持続化補助金(令和2年度補正予算/コロナ特別対応型)(令和元年度補正予算/一般型)

イメージ
令和2年度補正予算(コロナ特別対応型) 新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるために、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境整備)に取り組む小規模事業者等が、地域の商工会議所、商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用2/3または3/4が補助されます。(補助上限額100万円)さらに、業種ごとのガイドラインに基づいた感染拡大防止の取組(事業再開枠)を行う場合は、定額補助・上限50万円上乗せされます。 加えて、クラスター対策が特に必要と考えられる業種「特例事業者」には、さらに50万円上乗せが可能です。

補助対象事業 補助対象経費の6分の1以上が、以下のいずれかの要件に合致する投資であること。
A:サプライチェーンの毀損への対応
B:非対面型ビジネスモデルへの転換
C:テレワーク環境整備 策定した「経営計画」に基づいて実施する、地道な販路開拓等(生産性向上)のための取り組みであること。
生産性向上のためのガイドライン(経済産業省)商工会議所・商工会の支援を受けながら取り組む事業であること など。参考情報 コロナ特別対応型専用WEB【小規模事業者持続化補助金WEB】公募要領・申請書ダウンロード【小規模事業者持続化補助金WEB】 手続き期限等 第3回受付締切 2020年8月7日(金)【郵送必着】第4回受付締切 2020年10月2日(金)【郵送必着】


令和元年度補正予算(一般型) 小規模事業者等が、地域の商工会議所または商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3が補助されます。(補助上限額50万円)さらに、業種ごとのガイドラインに基づいた感染拡大防止の取組(事業再開枠)を行う場合は、定額補助・上限50万円上乗せされます。
補助対象事業 策定した「経営計画」に基づいて実施する、地道な販路開拓等(生産性向上)のための取組であること。
生産性向上のためのガイドライン(経済産業省)商工会議所・商工会の支援を受けながら取り組む事業であること など。 参考情報 一般型専用WEB【小規模事業者持続化補助金WEB】公募要領・申請書ダウンロード【小規模事業者持続化補助金WEB】手続き期限等 第3回受付締切 2020年10月2日(金)【最終日当日消印有効】第4…

国‐持続化給付金 【網走サポート会場7/30閉鎖】NEW!

新型コロナウイルス感染症の影響により、営業自粛等により特に大きな影響を受ける事業者のための事業全般に広く使える給付金が支給されます。また支援対象においても拡大されておりますのでご確認ください。
法人「200万円」個人事業「100万円」
対象者【対象事業者が拡大】 NEW! 対象者要件【持続化給付金事務局WEB】
リーフレット【PDF】
申請サポート会場のお知らせチラシ 本申請は、WEBサイトからの電子申請を基本としており、電子申請の方法ができない方を限定して、申請サポート会場にて入力代行サポートを行います。
開設日時/令和2年5月22日(金)9:30~開設場所/網走産業会館3階会議室補助申請書ダウンロード
円滑な入力作業を行うため、「申請補助シート」にご記入の上ご来場ください。 法人‐申請補助シート【PDF】法人-記入例【PDF】個人-申請補助シート【PDF】個人-記入例【PDF】主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者等-申請補助シート【PDF】主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者等-記入例【PDF】 申請サポート会場-電話予約窓口
(オペレーター対応) 予約電話番号/0570-077-866
(受付時間:平日、土日祝日ともに9時~18時)会場コード/「0112」
※電話予約には会場コードをお伝えください。 ※申請サポート会場の利用には事前の「来訪予約」が必要です。予約後ご来場下さい。 ※会場では、申請に関する相談は受け付けておりません。 ※申請に個人のメールアドレスが必要ですので、携帯電話をお持ちの方はご持参ください。

網走商工会議所において、事前相談窓口を設置しております。お気軽にご相談ください。
申請要領等【持続化給付金事務局PDF】 主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者向け【PDF】中小法人等向け【PDF】個人事業者等向け【PDF】
持続化給付金-関連リンク 持続化給付金 WEBサイト(中小企業庁WEB)申請受付(中小企業庁WEB)申請要領【中小法人等事業者向け:PDF】申請要領【個人事業者向け:PDF】パンフレット【PDF】資料ダウンロード(中小企業庁WEB)

あばしり自宅で満喫プロジェクトのご案内

イメージ
当所では新型コロナウイルス感染症により地域の経済活動が著しく停滞している状況を鑑み、販路開拓支援策として「あばしり自宅で満喫プロジェクト」(通販サイト事業)を実施いたします。 本事業の実施にあたり事業説明会を下記により開催しますので是非ご活用ください。

ダウンロード 事業概要書【PDF】
事業者向け説明会資料(6/23)【PDF】事業参加申込書【PDF】
申込フォーム【こちらから申込が行えます】
事業者向け説明会【開催終了】 日時/令和2年6月23日(火)午後2時場所/網走セントラルホテル(2階 鳳凰の間)資料/「事業者向け説明会資料(6/23)」【PDF】

お問合せ先 網走商工会議所 TEL:0152-43-3031/FAX:0152-43-6615 〒093-0013 網走市南3条西3丁目(網走産業会館2階)

網走市‐プレミアム付き商品券 取扱事業者の募集

イメージ
網走市では、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う地域経済への影響に対して、市内の消費喚起を目的に「プレミアム付き商品券」の発行を予定し準備を進めているところです。早期の実施に向けて、取り扱いを希望する事業者の取りまとめを行うこととしました。 登録申請の詳細は、下記によりご参照の上、申請書を当所までご提出ください。 ダウンロード 商品券事前登録お知らせ文書【PDF】商品券登録申請書【PDF】お問合せお申し込みは、網走商工会議所 総務課(☎0152-43-3031)まで。

網走市‐営業継続支援金

イメージ
対象要件 市内に本社が所在する法人又は代表者の住所が市内にある個人事業者市内に店舗、作業所、事務所などを有していること(賃貸も可)2019年の事業収入(売上)があること2020年1月から12月の期間で、事業収入が前年同月比で30%以上減少している月があり、その減少額が10万円以上又は年間で10万円以上の減少が見込まれること
年間の減少見込み算式
前年の総売上(事業収入)-(30%以上減少した月の売上 × 12ヶ月) 対象業種 建設業、鉱業、製造業、情報通信業、運輸業、卸売業、小売業、物品賃貸業、学術研究、専門・技術サービス業、生活関連サービス業、娯楽業、教育・学習支援業、医療・福祉・サービス業(一部を除きます) 分類は日本産業分類によります。複数の業種を経営している場合は、最も売上が多い事業で判断します。保険業、不動産業については、一部対象となる場合がありますので、ご相談ください。【6/23追記】対象外業種 農林漁業、電気、金融業、保険業(一部対象)、不動産業(一部対象)、宿泊・飲食サービス、 複合サービス(郵便局、協同組合)、サービス業(政治・経済・文化団体、宗教)
その他の支援金等との重複受給  重複受給可能な支援金
国の持続化給付金
北海道の休業協力・感染リスク低減支援金
網走市の休業要請協力支援金

重複受給が認められない支援金
×網走市の宿泊施設・交通事業者支援金
×網走市の社交飲食店支援金(特例あり
「社交飲食応援お食事券」事業で登録された社交飲食店以外に、市内に別の 店舗を有し、飲食サービス以外の業種を経営し、対象要件を満たす場合は、 重複して受給ができます。
申請先(相談・申請書提出先)
網走商工会議所 【平日10:00~16:00】
〒093-0013 網走市南3条西3丁目(網走産業会館2階)
TEL(0152)43-3031  FAX(0152)43-6615 
※申請期限は令和3年2月末頃まで(予定)
必要書類 一般の方
申請書類には押印と振込先口座番号などの記入が必要になります。  国の持続化給付金を受給された方
申請書類には押印と振込先口座番号などの記入が必要になります。 市のセーフティネット保証等を受けた方又はマル経融資を利用された方で事業収入が前年同月比30%以上減少している方
※この対象の方は、市又は商工会議所にて既に状況を確認しております。
 市から申請書類を送付します…

網走市‐緊急対策支援

イメージ
新型コロナウイルスに係る政府の緊急事態宣言の対象地域拡大、北海道の休業等要請などの状況を踏まえ、深刻な影響を受けている市内の事業者及び北海道の休業等要請に協力する事業者の方へ支援金が給付されます。

支援金①/社交飲食店への支援金【網走市HPリンク】
お食事券取扱事業者に関する詳細・登録申込について 「社交飲食応援お食事券」登録要綱、登録申込申請書ダウンロード登録申請書の提出は、網走商工会議所(〒093-0013網走市南3条西3丁目/FAX:0152-43-6615)まで。 事業者登録がお済みで、1回目の支援金をまだ受給されていない方は、既に請求に必要な書類を郵送しておりますので、内容を確認の上、網走市にご提出ください。
市民等へのお知らせ お食事券の詳細【網走市HPリンク】
プレミアム「社交飲食応援お食事券」は完売しました。お食事券チラシ【PDF】取扱店一覧表【PDF】*令和2年6月10日現在(226店舗)  (ダウンロード
支援金②/休業等要請の協力事業者への支援金【網走市HPリンク】 北海道の休業要請に対して、休業などに取り組み、北海道から支援金20万円、または10万円を受給した協力事業者の方が対象です。
支援金③/宿泊施設及び交通事業者への支援金【網走市HPリンク】 新型コロナウイルス感染症の拡大した本年2月以降、当市における観光客は激減しており、4月には緊急事態宣言が全都道府県に発令され、各業種に対する休業要請が行われたことにより、宿泊施設、交通事業者はさらに厳しい状況となっていることから、本事業において、宿泊施設、交通事業者へ営業継続のための支援金を支給します。 支援金④/営業継続支援金について【網走市HPリンク】 新型コロナウイルス感染症の拡大により、影響を受けている市内事業者で、事業収入が前年同月比で30%以上減少している月があり、その減少額が10万円以上又は年間で10万円以上の減少が見込まれる場合に一律10万円の支援金が給付されます。 営業支援金に関する関連サイト【網走商工会議所HPリンク】 

緊急対策・支援金に関するお問合せ先 ☝支援金①「社交飲食店への支援」 社交飲食応援お食事券の事業者登録に関すること/網走商工会議所TEL:0152-43-3031)支援金に関すること/網走市商工労働課TEL:0152-44-6111(292・339)☝支援金②「休業要請の協力事業者への支援」 …

道‐経営持続化臨時特別支援金 10万円・5万円

イメージ
北海道において、新型コロナウイルス感染症の拡大防止と事業継続に取り組まれる事業者の皆様の支援に向けた新たな支援金制度の申請受付がスタートしました。
(5/29版チラシ)
支援金A/支給額10万円 休業要請等の対象であって、北海道の休業要請等(5/16~)にご協力いただいた事業者の皆様が対象  対象施設の休業にご協力いただいた事業者酒類を提供する上記1を除く飲食店において、道の要請を受け、酒類の提供時間短縮(19時まで)にご協力いただいた事業者上記1.2のいずれかに加え「新北海道スタイル安心宣言の取り組みを実践すること」
支援金B/支給額5万円 北海道の休業要請等の対象外の事業者の皆様が対象  休業要請等の対象外だが、長期間の外出自粛や自主的な休業等によりひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している、国の持続化給付金を受給する事業者※基本的に国の持続化給付金の支給対象者が対象となります。(持続化給付金は令和元年12月末までに開業した方が対象ですが、本支援金では特例として令和2年1月から3月末までに開した方も対象となります。)上記1に加えて、「新北海道スタイル安心宣言の取り組みを実践すること」(注)支援金A・Bの両方を受け取ることはできません。
申請方法・手引 申請書ダウンロード【pdf】申請書(別紙)ダウンロード【pdf】誓約書ダウンロード【pdf】申請の手引き【pdf】申請に必要な書類
申請期限 支援金A/令和2年5月29日(金)~令和2年8月31日(月)支援金B/令和2年5月29日(金)~令和3年1月31日(日)申請書等の郵送先 〒063-8691 札幌西郵便局 郵便私書箱 第39号 北海道 経営持続化臨時特別支援金 事務局 電子申請(申請画面リンク  5 月 29 日(金)15 時 から受付開始です。
(参考サイト) 北海道経済部ホームページ新型コロナウイルス感染症に係る休業要請等の対象施設一覧(5/16以降)


道‐休業支援金/法人30万円・個人20万円・酒類提供時間短縮飲食店10万円

イメージ
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、令和2年4月25日(土)から5月15日(金) までの期間、休業等の要請にご協力いただき、感染リスクを低減する自主的な取組を行う事業者に対し、支援金が支給されます。
法人「30万円」個人「20万円」 *酒類を提供する飲食店において、酒類提供時間を19時までに短縮した場合は「10万円」
【申請に関する情報】
北海道「休業協力・感染リスク低減支援金」(北海道経済部HP)申請書の手引き【申請受付要綱(PDF)】5/15版支援金申請書【PDF】-記載例【PDF】誓約書【PDF】-記載例【PDF】5月15日からの申請方法について【PDF】【休業要請等の対象施設一覧】*5/16から
基本的に休止を要請する施設【PDF】基本的に休業要請を行わない施設(適切な感染防止対策の協力を要請)【PDF】【申請書の郵送先】
5月15日(金)から申請書の郵送先が変わりますのでご注意ください。〒060-8791(住所不要)北海道 休業協力・感染リスク低減支援金事業運営事務局 


新型コロナウイルス感染症の影響による納付猶予

感染症の影響により、納付等が困難となった事業主等に対する各種納付猶予に関する情報をお知らせいたします。制度毎に申請が伴うもののあいますため、随時参考サイトをご確認下さい。

【厚生年金保険料等】(日本年金機構HP)*5/17現在
リーフレット【PDF】 【国税等】(国税庁HP)*5/17現在
リーフレット【PDF】 【労働保険料等】(厚生労働省HP)*5/17現在
リーフレット【PDF】 【網走市税・国民健康保険料の徴収の猶予】(網走市HP)*5/17現在



マル経融資-新型コロナウイルス対策

イメージ
新型コロナウイルス感染症の影響を受けた小規模事業者向け融資制度が創設されました。
限度額/3,000万円
(無担保・無保証・低金利0.31%)※既存マル経資金上限を加算した金額 融資期間/運転資金7年以内(据置3年以内)設備資金10年以内(据置4年以内) 融資対象/小規模事業者 必要書類 確定申告書・決算書2期分(決算6ヶ月以上経過の場合は最近の試算表)法人の場合は登記事項全部証明書設備資金併用申し込みの場合、見積書、契約書等法人税・事業税・法人住民税の領収書または納税証明書、許認可証
新型コロナ対策 利子補給制度 新型コロナウイルス感染症により経営に影響を受けている小規模事業者を対象に、日本政策金融公庫のマル経融資(小規模事業者経営改善資金融資)の利子(現行利率1.21%)全額を網走商工会議所・網走市が補助します。
【補助対象者】
網走商工会議所の会員であり、直近年度の年会費を完納していること。新型コロナウイルス関連肺炎の発生による直接的又は間接的な影響を受けている小規模事業者であって、最近1ヶ月間の売上高が前年同期に比べ5%以上減少しており、かつ、その後2ヶ月間の売上高等が前年同期比で5%以上減少することが見込まれるもの。【補助金額】
元金据置期間を含む返済第1回から12回までの支払利子額の利率1.21%(現行利率)に相当する分(補助上限10万円)利子補給制度のご利用は、取扱期間中1事業所(1個人)につき1回のみです。融資の目的が設備資金のみの場合は利子補給制度を利用できません。 【制度運営にあたり】
利子補給制度の財源は網走商工会議所・網走市が1/2ずつ負担します。【利子補給制度の取扱期間】
当所が令和2年3月4日から令和2年8月30日までに斡旋・推薦した案件。
お問合せは、当所相談所(TEL/0152-43-3031)まで。
関連サイト 新型コロナウイルス関連「マル経融資」(日本政策金融公庫)

雇用調整助成金

イメージ
感染症の影響を受ける事業主の支援に向け、4月1日~6月30日の緊急対応期間中は、全国すべての業種の事業主を対象に、本助成金の特例措置が実施されています。
【関連サイト】
雇用調整助成金専用サイト(厚生労働省HP)算定簡略・申請簡素化リーフレット【PDF】*5/14