網走市‐営業継続支援金


対象要件
  1. 市内に本社が所在する法人又は代表者の住所が市内にある個人事業者
  2. 市内に店舗、作業所、事務所などを有していること(賃貸も可)
  3. 2019年の事業収入(売上)があること
  4. 2020年1月から12月の期間で、事業収入が前年同月比で30%以上減少している月があり、その減少額が10万円以上又は年間で10万円以上の減少が見込まれること
  • 年間の減少見込み算式
    前年の総売上(事業収入)-(30%以上減少した月の売上 × 12ヶ月)
対象業種
建設業、鉱業、製造業、情報通信業、運輸業、卸売業、小売業、物品賃貸業、学術研究、専門・技術サービス業、生活関連サービス業、娯楽業、教育・学習支援業、医療・福祉・サービス業(一部を除きます)
  • 分類は日本産業分類によります。
  • 複数の業種を経営している場合は、最も売上が多い事業で判断します。
  • 保険業、不動産業については、一部対象となる場合がありますので、ご相談ください。【6/23追記】
対象外業種
農林漁業、電気、金融業、保険業(一部対象)、不動産業(一部対象)、宿泊・飲食サービス、 複合サービス(郵便局、協同組合)、サービス業(政治・経済・文化団体、宗教)

その他の支援金等との重複受給
  •  重複受給可能な支援金
    国の持続化給付金
     
    北海道の休業協力・感染リスク低減支援金
    網走市の休業要請協力支援金

  • 重複受給が認められない支援金
    × 網走市の宿泊施設・交通事業者支援金
    × 網走市の社交飲食店支援金(特例あり
    「社交飲食応援お食事券」事業で登録された社交飲食店以外に、市内に別の 店舗を有し、飲食サービス以外の業種を経営し、対象要件を満たす場合は、 重複して受給ができます。

申請先(相談・申請書提出先)

必要書類
  • 一般の方
    申請書類には押印と振込先口座番号などの記入が必要になります。
  •  国の持続化給付金を受給された方
    申請書類には押印と振込先口座番号などの記入が必要になります。
  • 市のセーフティネット保証等を受けた方又はマル経融資を利用された方で事業収入が前年同月比30%以上減少している方
    ※この対象の方は、市又は商工会議所にて既に状況を確認しております。
     市から申請書類を送付しますので、必要事項を確認、押印の上、網走市役所商工労働課もしくは当所までご提出下さい。

申請書類(ダウンロード)

申請の流れ

お問合せ
  • 網走商工会議所 中小企業相談所 ☎0152-43-3031
  • 網走市 商工労働課 ☎0152-44-6111(内線292.339)

新型コロナ対策に関する下記サイトもご参照下さい。

このブログの人気の投稿

網走市‐緊急対策支援

道‐経営持続化臨時特別支援金 10万円・5万円