マル経融資-新型コロナウイルス対策

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた小規模事業者向け融資制度が創設されました。

限度額/3,000万円
(無担保・無保証・低金利0.31%)※既存マル経資金上限を加算した金額
融資期間/運転資金7年以内(据置3年以内)設備資金10年以内(据置4年以内)
融資対象/小規模事業者
必要書類
  • 確定申告書・決算書2期分(決算6ヶ月以上経過の場合は最近の試算表)
  • 法人の場合は登記事項全部証明書
  • 設備資金併用申し込みの場合、見積書、契約書等
  • 法人税・事業税・法人住民税の領収書または納税証明書、許認可証

新型コロナ対策 利子補給制度
新型コロナウイルス感染症により経営に影響を受けている小規模事業者を対象に、日本政策金融公庫のマル経融資(小規模事業者経営改善資金融資)の利子(現行利率1.21%)全額を網走商工会議所・網走市が補助します。

【補助対象者】
  • 網走商工会議所の会員であり、直近年度の年会費を完納していること。
  • 新型コロナウイルス関連肺炎の発生による直接的又は間接的な影響を受けている小規模事業者であって、最近1ヶ月間の売上高が前年同期に比べ5%以上減少しており、かつ、その後2ヶ月間の売上高等が前年同期比で5%以上減少することが見込まれるもの。
【補助金額】
  • 元金据置期間を含む返済第1回から12回までの支払利子額の利率1.21%(現行利率)に相当する分(補助上限10万円)
  • 利子補給制度のご利用は、取扱期間中1事業所(1個人)につき1回のみです。
  • 融資の目的が設備資金のみの場合は利子補給制度を利用できません。
制度運営にあたり】
  • 利子補給制度の財源は網走商工会議所・網走市が1/2ずつ負担します。
【利子補給制度の取扱期間】
  • 当所が令和2年3月4日から令和2年8月30日までに斡旋・推薦した案件。

お問合せは、
当所相談所(TEL/0152-43-3031)まで。

関連サイト

このブログの人気の投稿

国 持続化給付金/法人200万円・個人100万円

道 経営持続化臨時特別支援金 10万円・5万円

道 休業支援金/法人30万円・個人20万円・酒類提供時間短縮飲食店10万円