投稿

7月, 2020の投稿を表示しています

小規模事業者持続化補助金(令和2年度補正予算/コロナ特別対応型)(令和元年度補正予算/一般型)

イメージ
令和2年度補正予算(コロナ特別対応型) 新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるために、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境整備)に取り組む小規模事業者等が、地域の商工会議所、商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用2/3または3/4が補助されます。(補助上限額100万円)さらに、業種ごとのガイドラインに基づいた感染拡大防止の取組(事業再開枠)を行う場合は、定額補助・上限50万円上乗せされます。 加えて、クラスター対策が特に必要と考えられる業種「特例事業者」には、さらに50万円上乗せが可能です。

補助対象事業 補助対象経費の6分の1以上が、以下のいずれかの要件に合致する投資であること。
A:サプライチェーンの毀損への対応
B:非対面型ビジネスモデルへの転換
C:テレワーク環境整備 策定した「経営計画」に基づいて実施する、地道な販路開拓等(生産性向上)のための取り組みであること。
生産性向上のためのガイドライン(経済産業省)商工会議所・商工会の支援を受けながら取り組む事業であること など。参考情報 コロナ特別対応型専用WEB【小規模事業者持続化補助金WEB】公募要領・申請書ダウンロード【小規模事業者持続化補助金WEB】 手続き期限等 第3回受付締切 2020年8月7日(金)【郵送必着】第4回受付締切 2020年10月2日(金)【郵送必着】


令和元年度補正予算(一般型) 小規模事業者等が、地域の商工会議所または商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3が補助されます。(補助上限額50万円)さらに、業種ごとのガイドラインに基づいた感染拡大防止の取組(事業再開枠)を行う場合は、定額補助・上限50万円上乗せされます。
補助対象事業 策定した「経営計画」に基づいて実施する、地道な販路開拓等(生産性向上)のための取組であること。
生産性向上のためのガイドライン(経済産業省)商工会議所・商工会の支援を受けながら取り組む事業であること など。 参考情報 一般型専用WEB【小規模事業者持続化補助金WEB】公募要領・申請書ダウンロード【小規模事業者持続化補助金WEB】手続き期限等 第3回受付締切 2020年10月2日(金)【最終日当日消印有効】第4…

国‐持続化給付金 法人200万円・個人100万円

新型コロナウイルス感染症の影響により、営業自粛等により特に大きな影響を受ける事業者のための事業全般に広く使える給付金が支給されます。また支援対象においても拡大されておりますのでご確認ください。
法人「200万円」個人事業「100万円」
対象者【対象事業者が拡大】 NEW! 対象者要件【持続化給付金事務局WEB】
リーフレット【PDF】
申請サポート会場のお知らせチラシ 本申請は、WEBサイトからの電子申請を基本としており、電子申請の方法ができない方を限定して、申請サポート会場にて入力代行サポートを行います。
開設日時/令和2年5月22日(金)9:30~開設場所/網走産業会館3階会議室補助申請書ダウンロード
円滑な入力作業を行うため、「申請補助シート」にご記入の上ご来場ください。 法人‐申請補助シート【PDF】法人-記入例【PDF】個人-申請補助シート【PDF】個人-記入例【PDF】主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者等-申請補助シート【PDF】主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者等-記入例【PDF】 申請サポート会場-電話予約窓口
(オペレーター対応) 予約電話番号/0570-077-866
(受付時間:平日、土日祝日ともに9時~18時)会場コード/「0112」
※電話予約には会場コードをお伝えください。 ※申請サポート会場の利用には事前の「来訪予約」が必要です。予約後ご来場下さい。 ※会場では、申請に関する相談は受け付けておりません。 ※申請に個人のメールアドレスが必要ですので、携帯電話をお持ちの方はご持参ください。

網走商工会議所において、事前相談窓口を設置しております。お気軽にご相談ください。
申請要領等【持続化給付金事務局PDF】 主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者向け【PDF】中小法人等向け【PDF】個人事業者等向け【PDF】
持続化給付金-関連リンク 持続化給付金 WEBサイト(中小企業庁WEB)申請受付(中小企業庁WEB)申請要領【中小法人等事業者向け:PDF】申請要領【個人事業者向け:PDF】パンフレット【PDF】資料ダウンロード(中小企業庁WEB)