事業者への緊急事態宣言に関する要請内容と支援金について


 新型コロナウイルス感染症の感染状況を踏まえ、北海道に今回で3回目となる「緊急事態宣言」が8月27日(金)~9月12日(日)までの間、適用されます。
 これにより、網走市も「一般措置区域」として、感染拡大を防止するため飲食店等を中心に様々な要請がなされます。

 要請に協力した事業者の皆様は、支援金の対象となりますので、これまでの宣言時の対応と同様、協力した内容がわかる写真などを忘れずに予めご準備いただくなど、ご自身の店舗の対応について今一度ご確認ください。
 なお、支援金の詳細につきましては、おってお知らせいたします。



  1. 要請期間
    令和3年8月27日(金)~令和3年9月12日(日)の17日間
    ※遅くとも8月30日(月)からの協力が条件

  2. 支援金対象地域
    石狩管内、小樽市、旭川市を除く北海道管内全域

  3. 対象施設
    〔飲食店〕飲食店(居酒屋を含む)、喫茶店等
     *宅配・テイクアウトサービス除く
    〔遊興施設〕キャバレー、カラオケボックス等
     *食品衛生法上における飲食店営業許可を受けている店舗
    〔結婚式場〕
     *食品衛生法上における飲食店営業許可を受けている店舗

  4. 要請内容
    ・営業時間は5時から20時まで
    ・酒類の提供(利用者による酒類の店内持込身を含む)は、一定の要件を満たした11時から19時までできることとし、要件を満たさない店舗については、酒類の提供を行わない。




このブログの人気の投稿

道 特別支援金/「特別支援金B」の申請が開始しました

道‐経営持続化臨時特別支援金 10万円・5万円